教務支援システム 教務関係に携わるご担当者の皆さまの「あったらいいな」を実現します。 大学編集センターがご提供する各種システム ヒヤリングをいただいたうえで貴大学のニーズに合ったご提案をいたします。

大学編集センターのコンサルティングポイント

目標:教務の職員の皆さまや教員の皆さまにとって、見やすく使いやすく構築されたシステムの提案を行う。

編集・デザインの基本的な考え方

(例)

  1. 既存の教務システムの機能を補完し、連携することを可能にします。
  2. 作業負担軽減とコスト削減による、業務効率化のご提案をします。
  3. 直感的にわかりやすいシステムの提案を行います。

具体的な教務支援システム(例)

試験問題作成システム
  • 試験問題をデータベース化し、試験問題集としてPDFで書き出すことができます。
  • Webブラウザ上で入力できるため、研究室で試験問題を作成して会議室でブラッシュアップするなど、場所を選ばず作成することができます。
出席管理システム
  • Webブラウザ上で入力できるため、場所を選ばず出欠を入力することができます。
  • 出欠のマーク結果(CSV)、タブレットの出席簿システムとの同期など、様々な入力に対応することができます。
成績管理分析システム
  • 定期試験のマーク結果(CSV)を蓄積し、Webブラウザ上で成績表を確認できます。
  • 従来の紙の成績表と比較して、作成時間・労力を大幅に軽減することができます。
Webシラバス
  • 貴大学のニーズに即したシステムの開発を行います。PCの他、スマートフォン等の端末でも閲覧できます。

ヒヤリングをいただいたうえで貴大学のニーズに合ったご提案をいたします。

大学編集センター独自のワークフロー

  1. 大学編集センターでは、様々な教務支援システムを提供しています。その経験・知識を活かしシステムの提案を行います。
  2. そのために大切なことが「お客様のニーズをとらえる」ことと「スムーズな仕事の進め方」と考えています。
  3. 私たちは「永く利用していただけるシステム」を目ざして、システムの目的とその効果、使いやすさを考え、大学編集センター独自の「ワークフロー」に基づいて開発作業を進めてまいります。

大学編集センター独自のワークフロー

お問い合わせフォーム