シラバスシラバスの改善は、私立大学の皆さまにとっては文科省の支援指定校対策として重要なポイントとなります。内容の充実を図る一方、大学編集センターでは「見せ方の工夫」で貴大学の「質的転換」のお手伝いをいたします。

大学編集センターのコンサルティングポイント

目標:学生の皆さんが講義の内容を理解し、円滑に授業を受けるために必要な情報を整理して分かりやすく見せる。

編集・デザインの基本的な考え方

(例)

  1. 知りたいことがすぐわかる検索性・一覧性を表現します。
  2. 情報を順序立てて整理・分類し、内容が理解しやすい編集を行います。
  3. カテゴライズされた情報が視覚的にすぐわかるデザインを行います。

Webシラバスのご案内

大学編集センターは、これまでの印刷会社やソフトウェア会社にはない、独自のシステムをご提案いたします。

  • カスタマイズWebシラバス
  • シンプルWebシラバス
  • Word Webシラバス
  • 貴大学方式によるシラバス作成

  • 大学の基幹システムデータの他、様々なデータにも対応しています。
  • 印刷用データ作成はもちろん、Webシラバスのシステムを連携させた独自のWebシラバス閲覧機能を充実させています。
  • 納品時には、システム用のデータを最新状態にしてお渡しすることも可能です。
    詳しくはお問い合わせください。

独自の「原稿・校正管理システム」でご担当者様の業務を大幅に
軽減します。

  • 新年度に向けた準備等の繁忙期の12月~3月は、ご担当者様の業務は大変多くなります。大学編集センターでは、豊富な経験とノウハウをもとに、ご担当者さまの従来の業務を大幅に削減し、正確にかつ効率的に業務を進行するお手伝いをいたします。

大学編集センターは「シラバス」の電子化(Web化)を推奨しています。お気軽にご相談ください。

大学編集センター独自のワークフロー

  1. 大学編集センターは企画・編集のプロ集団です。その経験・知識を活かし出版物・印刷物の提案を行います。
  2. そのために大切なことが「お客さまのニーズをとらえる」ことと「スムーズな仕事の進め方」と考えています。
  3. 私たちは「原稿をいただく」→「印刷する」というパターンではなく、出版物・印刷物の目的とその効果を考え、大学編集センター独自の「ワークフロー」に基づいて作業を進めてまいります。

大学編集センター独自のワークフロー

お問い合わせフォーム