入試要項 「受験者数の増減を左右する」一つのポイントが入試要項です。 見やすく分かりやすい誌面で
受験生の大学への信頼度をアップ。 入試の日程や受験科目、出願手続きの手順など、受験生、保護者にとって大切な情報を分かりやすくし、貴大学への受験者が増えることを目標にご提案いたします。

大学編集センターのコンサルティングポイント

目標:入試方式・種別や併願手続き、併願割引などを分かりやすく説明・表記し、間違いのない受験手続きをする。

編集・デザインの基本的な考え方

(例)

  1. 併願方式や各種割引制度を分かりやすく表現します。
  2. 複雑な仕様の申込書などを使いやすく改善し、コストの低減も図ります。
  3. カード、シール、封筒など特殊工程の印刷物も一貫してサポートします。

編集・デザインで見やすい誌面

  1. 受験生にもっとも伝えたい「情報を整理」した誌面づくりを行う。
  2. 情報の「分類化」を図り、受験生がページを探して見ることなくスムーズに受験の手続きができるようにする。
■情報を整理した見本(インターネット出願の場合はホームページに公開)

「手続き」等を分かりやすく説明する

  1. 併願手続き、併願割引などを分かりやすく表記し、受験生・保護者への重要な情報にします。
  2. 入試受付期間、受験料払込日時、合格発表後の入学金等の納入金払込日時などは重要な情報です。間違いなく遂行するために見落とさないよう目立たせ、「理解しやすい」誌面を提案します。

割引などのメリットを知ってもらう

  1. 「大学センター試験利用入試」との併願、同学部における学科併願など受験料割引がある場合、分かりやすく表記し、そのメリットを訴求します。
  2. インターネット出願で受験料割引がある場合、分かりやすく表記し、そのメリットを訴求します。

「インターネット出願システム」もご覧ください。

大学編集センター独自のワークフロー

  1. 大学編集センターは企画・編集のプロ集団です。その経験・知識を活かし出版物・印刷物の提案を行います。
  2. そのために大切なことが「お客さまのニーズをとらえる」ことと「スムーズな仕事の進め方」と考えています。
  3. 私たちは「原稿をいただく」→「印刷する」というパターンではなく、出版物・印刷物の目的とその効果を考え、大学編集センター独自の「ワークフロー」に基づいて作業を進めてまいります。

大学編集センター独自のワークフロー

  • 印刷物の入試要項とあわせて、インターネット(Web)出願もご提案いたします。

インターネット出願システム

  • 印刷物ばかりではなく、PC、スマートフォン、タブレットなどデジタルデータに対応するご提案も行います。

お問い合わせフォーム