奨学金案内パンフレット大学編集センターでは、学生の皆さんが快適な学生生活を送れるよう、必要な情報を抵抗なく入手できる誌面のご提案をいたします。

大学編集センターのコンサルティングポイント

目標:学生の学費・生活費を応援するための必要情報とその手続きを知る。

編集・デザインの基本的な考え方

(例)

  1. どのように作成するか漠然としていても、ヒヤリングによって訴求ポイントを明確にします。
  2. 情報を順序立てて整理・分類し、内容が理解しやすい編集を行います。
  3. 知りたいことがすぐわかる検索性・一覧性を表現します。

奨学金制度をよく理解してもらうために

(例)

  1. どのような種類の奨学金があるのか、分かりやすく整理して伝えます。
  2. 日本学生支援機構(JASSO)や大学独自の奨学金など、種類・内容の違いを一目でわかるようにします。
  3. 注意事項や条件等はしっかりと明示して、返済の責任を自覚させ誤解が生じない工夫を行います。

読みやすくするための工夫

(例)

  1. 親しみやすいイメージのデザインにすることで能動的に読んでもらえるようにします。
  2. 「学生の声」などを掲載することで、より身近に感じてもらえるようにします。
  3. 「よくある質問」についてはQ&A形式で対応します。

大学編集センターは「奨学金案内パンフレット」の電子化(Web化)を推奨しています。お気軽にご相談ください。

大学編集センター独自のワークフロー

  1. 大学編集センターは企画・編集のプロ集団です。その経験・知識を活かし出版物・印刷物の提案を行います。
  2. そのために大切なことが「お客さまのニーズをとらえる」ことと「スムーズな仕事の進め方」と考えています。
  3. 私たちは「原稿をいただく」→「印刷する」というパターンではなく、出版物・印刷物の目的とその効果を考え、大学編集センター独自の「ワークフロー」に基づいて作業を進めてまいります。

大学編集センター独自のワークフロー

お問い合わせフォーム