課外活動パンフレット大学編集センターでは、例えば課外活動を知ってもらうために、知的で真摯なイメージで編集するのか、興味を持ってもらうために明るく楽しく、課外活動の元気さを伝えるイメージで編集するのか、貴大学にあわせてご提案いたします。

大学編集センターのコンサルティングポイント

目標:①誰に、②何を、③どのように伝えるか、見てほしいポイントがすぐわかる誌面づくりの提案を行う。

編集・デザインの基本的な考え方

(例)

  1. どのように作成するか漠然としていても、ヒヤリングによって訴求ポイントを明確にします。
  2. 使用する目的を鑑み、記載内容の確認・ご提案をします。
  3. 情報を順序立てて整理・分類し、内容が理解しやすい編集を行います。
  4. ご要望に応じたトーン&マナーをご提案いたします。

課外活動パンフレットの対象者・目的を明確にする

(例)

  1. 授業・学修と並んでさまざまな課外活動が大学生活にとって重要であることを強く表現します。
  2. 新入生に対して課外(クラブ)活動を魅力的に見せることで参加の意欲を高めます。
  3. 保護者・学外に向けては、大学の取り組みをアピールするチャンスになります。

魅力的に伝えるために

(例)

  1. 担当ディレクターと撮影・取材・編集の専門スタッフがご要望に応じてご対応します。
  2. 迫力・臨場感のある写真や表現で、楽しんで読んでいただけるパンフレットにします。
  3. 実績のある団体ばかりではなく、地道に頑張っている学生の姿を伝えることも私たちの役割です。

大学編集センターは「課外活動パンフレット」の電子化(Web化)を推奨しています。お気軽にご相談ください。

大学編集センター独自のワークフロー

  1. 大学編集センターは企画・編集のプロ集団です。その経験・知識を活かし出版物・印刷物の提案を行います。
  2. そのために大切なことが「お客さまのニーズをとらえる」ことと「スムーズな仕事の進め方」と考えています。
  3. 私たちは「原稿をいただく」→「印刷する」というパターンではなく、出版物・印刷物の目的とその効果を考え、大学編集センター独自の「ワークフロー」に基づいて作業を進めてまいります。

大学編集センター独自のワークフロー

お問い合わせフォーム